仙生露の安全性

協和アガリクス茸仙生露の安全性

仙生露は、健康食品としての安全性とご愛飲者の健康を真摯に考え、国際的な安全性基準であるGLP*適合の施設で2年間のラットによる長期安全性試験を行っています。ラットの2年間は人間一生に相当すると言われ、この長期飲用試験結果においても、安全性にはまったく問題がありませんでした。

仙生露には、安心してご利用いただける安全なアガリクス・ブラゼイ製品を一目でお選びいただけますように、アガリクス・ブラゼイ協議会ロゴマークを製品に印字しております。アガリクス・ブラゼイ協議会の安全性基準を満たしている製品にだけロゴマークが印字されております。

*GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所基準)とは、医薬品などの安全性評価基準の信頼性を確保するため、安全性試験施設が備えなければならない設備、機器、組織及び人員、試験操作の手順等について定められた基準です。日本では、厚生労働省、農林水産省、環境省などがそれぞれの分野で基準(GLP)を定めています。

協和のアガリクス茸の信頼性

協和のアガリクス茸から確認された新規成分「ABMK-22」の有用性が今、米国の国立研究所(NCI)で研究されています。また、米国の医師用卓上参考書PDRに、健康食品としては日本初、世界で2社目に収載されています。

104週間のラット安全性試験

「仙生露」は、健康を守るものだからこそ、より安全なものをお届けしなければならないと考えています。国際的な安全性試験基準であるGLP*適合の施設で、2年間にわたるラットでの長期飲用安全性試験も行っています。ラットの2年間は、人間では80歳に相当するといわれています。この長期飲用試験実施後、すべてのラットの臓器、細胞を詳細に分析した結果、安全性にはまったく問題がなかったことが確認されています。

*GLP (Good Laboratory Practice:優良試験所基準) とは、化学物質などの安全性評価基準の信頼性を確保するため、安全性試験施設が備えなければならない設備、機器、組織及び人員、試験操作の手順等について定められた基準です。日本では、厚生労働省、農林水産省、環境省など がそれぞれの分野で基準を定めています。

  • 生殖投与試験(ラット12ヶ月連続投与)
  • 遺伝毒性試験(Ames試験、染色体異常試験、小核試験)
  • 免疫毒性試験
  • 神経毒性試験

※いずれの試験においても問題となる毒性は認められませんでした。


仙生露エクストラゴールドエキスハーフ
仙生露エクストラゴールドエキス濃縮
仙生露エクストラゴールド顆粒

協和アガリクス仙生露濃縮タイプ
仙生露濃縮タイプ
協和アガリクス仙生露濃縮タイプx2箱特価
仙生露濃縮タイプx2箱特価
協和アガリクス仙生露濃縮タイプx3箱特価
仙生露濃縮タイプx3箱特価


協和アガリクス仙生露エクストラゴールドエキスハーフ
仙生露ハーフ
協和アガリクス仙生露エキスハーフx2箱特価
仙生露エキスハーフx2箱特価
協和アガリクス仙生露エクストラゴールドエキスハーフx3箱特価
仙生露エキスハーフx3箱特価


協和アガリクス仙生露顆粒タイプx2箱特価
仙生露顆粒タイプx2箱特価
協和アガリクス仙生露顆粒タイプx4箱特価
仙生露顆粒タイプx4箱特価
協和アガリクス仙生露顆粒タイプx6箱特価
仙生露顆粒タイプx6箱特価